FXとは FX 外国為替証拠金取引

FXの基本 差金決済での損失

投資ですから、いつも上手く行くとは限りません。

せっかく1ドル110円の時に買っても、その直後にドルが108円になったとします。

この時の買いポジションは「108円×5000ドル」分ですから、54万円です。

この状態で1万円の損が出ていても、まだ5万円の預け金があるから投資は続けられる、これがFXの特徴とも言えるでしょう。

FXを扱っている各会社では、それぞれ「最低でも維持しておかなければならない金額」という基準があります。

例えばこの会社が、「最低3万円は預けてください」という基準を持っていた場合、あなたは今まだ「5万円ー1万円の損」で総資産4万円です。
(最低額に達してないので取引はまだ可能)ここで1ドルが一気に106円になった場合。

あと1銭でも下がったら、そこで基準を割り込んでしまいますので、その金額で強制的に取引が決済されて損失が確定するという仕組みです。この場合は、ドルの買いから入っていますが、逆のパターンも可能です。

ドルを先に売っておき、あとで買い戻すという「売り買いを逆にする」という事も、考え方は全く同じですね。

FXでは差金決済という方法をとる事で、元手に対して大きな金額で取引を出来るだけでなく、ドルの売りから取引を始めたり、ユーロなどの違う通過でも取引が可能になるのです。

FXの基本 FXにおけるリスクその2

FXをする上でもっとも恐ろしいリスクはインターネット回線が使えなくなる事でしょう。

サーバーやインターネットサービスプロバイダのメンテナンス・トラブルなどもそうですが、自分のミスでパソコンや取引端末が使えなくなるのが一番痛いでしょう。

取引ができない間に為替が動いて大幅な損失がでる、すこし大げさに言いましたが可能性があるのは間違いありません。

少なくとも取引をしたいタイミングから遅れてしまうという可能性はあります。こればかりはある程度覚悟をしておくしかないでしょうか。

また、取引をしている証券会社が倒産してしまうというのもリスクですね。

2005年の法改正のおかげで、危ない業者はかなり一掃されましたが、それでもゼロではありません。

なるべくなら大手で安定した、歴史の長い会社で口座を開いておきたいところですね。一部のシステムリスク以外は、どれも普段から少し注意するだけでかなり避けられる事です。

こういったリスクがある事をふまえた上で行動するのが理想です。日々、対策を打っておきましょう。

fx 入門

fxの人気に比例して、fx入門を紹介しているインターネットのサイトも多くなってきました。

このようなfx入門のサイトが数多く存在するというのは、これからfxを始めたい、fxを勉強してみたいという個人投資家にとって、自宅で手軽に利用できるという点や、いろいろなfx入門のサイトをまわってより多くの知識を得ることができるという点で、とても重宝するのではないでしょうか。

また、fxの業者のホームページでも、初心者のための基礎知識や用語集などのfx入門のページを用意してあります。

一時は一部の会社の強引な勧誘など、顧客とのトラブルが問題化しましたが、2005年の金融先物取引法の改正によって悪質な会社は淘汰され、現在では安心して取引きが行えるようになりまた。

fxに興味のある方や、fxを勉強したい方、もう一度fxを一から勉強しなおしたいという方など、インターネットで
「fx入門」を検索してみてはいかがでしょうか。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。