FX FX 外国為替証拠金取引

FX投資

株で先物でと負けを味わってきた人は、ここ最近の投資人気に甘んじて増加しているかと思います。

これは、証券会社に預けたお金を外国為替に買えて保有してfx証券を作り、証券会社に管理して貰って、そしてある程度利益が出たらその証券を利用してお金に変えるという物です。

ですが、『金利低迷時代』を味わった自分達としては、そんなおいしい方法ある訳ないだろ?

と言いたくなる物で、まだまだ安心して投資している人は少ないのも実情。

だけど、実際には上手く活用すれば一月で100万円以上の稼ぎに転じた人もいて、今ではサラリーマンから投資運営の会社を築いたという人も雑誌で取上げられているほど、夢のある投資術です。

しかも、最近では人気に博して『手数料無料』という気前のいい会社も誕生し、しかも、デイトレがあるのでOLやサラリーマンでも多数参加されるようになってきました。

そして、これからの先行きがハッキリしないという人も、今ハッキリしている『円安』を上手く活用して外国為替で不安を吹き払ってみてはどうでしょうか?

FX業者比較

FXを始めたいんだけど、どこも同じなのかな?という考えで、なかなかfxの取引先を決めれない人は多いかと思います。

なので、FX会社で有名な2会社を比較してfxの始める前にを解説しようと思います。

まず、一つ目の会社FXCMジャパンです。


この会社の特徴は、国内fx業界 取引高において2年連続1位の実績を誇り、取引手数料は無料。
通常手数料も1単位あたり片道150円〜500円と業界最安値の手数料設定。

三井物産グループ企業という事で、ブランド人気もあり安心してお取引をしている人がいるまさに中堅の証券会社です。

ここまでで、『取引無料』が有難いのでFXMジャパンで始めようという人も多いかと思いますが、常に証券会社を選ぶ場合に推し進めている事があります。

それは、『サービスの度合い』です。

つまり、三井の方が長くお客様の満足を勝ち取ってきているので、まずは安心して始められるのは三井だと言う事です。

なので、その点で比較しても料金と言う人には、ここではFXCMジャパンの方が良いと私は考えていますのでご参考下さい。

FX手数料

FXは始めるにあたって、新規開設講座に関しては最近の人気の後押しもあり、特に高い開設料金を徴収すると言う事はありません。

ですが、FXではどうしても株取引と同じように、証券取引手数料やデイトレード手数料が発生します。

手数料は、FXを取扱っている企業を見て頂ければ分かるのですが、大体無料〜1,000円ほどです。

無料の会社と言うと有名な所は、FXCMジャパンさんです。

そして、デイトレードを安く済ませるには三井物産フューチャーズがオススメです。

どちらも、FX取扱い企業としては有名な企業で、しかも、FXCMジャパンさんは企業の人気1位2年連続と大人気な会社なので、とにかく安くそして気楽に取引を楽しみたい方には丁度良いでしょう。

他に、覚えておいて欲しい手数料としましては、税金ではないでしょうか?

FXスワップ

誰だって、やっとで溜めた(稼いだ)お金をいい加減には扱えない物ですから、殆どの人がそうやって投資してますよね。
そして、その手法がfxトレードでも小さなお金を安定して稼ぐのに用いられています。

それは、スワップポイント狙いでfxトレードをする場合の方法として相関関係的に、同じ動きをする通貨ペアを見つけ、一方を買いポジション一方を売りポジションで持つという物です。

そうすると、相関関係的に同じ動きをする、通貨のペアを選んでいるので、スワップポイントをもらいながら、為替変動をヘッジするfxトレードができます。

どういうことかといえば、値上がりすれば、買いポジションをもっている通貨では利益、売りポジションを持っている通貨の方では、損失が出ます。

ですが、それぞれの通貨ペアは相関関係を持っているので、完全に相関関係が成立していれば、利益と損失は完全に相殺され、fxトレードでの為替変動のリスクがヘッジされ、スワップポイントで稼ぐfxトレードができるのです。

このように、fxトレードでの為替変動リスクをヘッジし、スワップポイントをもらうfxトレードの具体的通貨のペアを選ぶ場合は、例えば買い側が1日あたり200円のスワップポイントがもらえ、売り側が、1日あたり100円のスワップポイントを払うような通貨ペアを選んでおけば、為替変動が相殺された上で、1日あたり200円-100円=100円のスワップポイントがもらえ、為替変動がヘッジされた、スワップポイントで稼ぐfxトレードが行えることになります。

地道ではありますが、将来的にはfxで大きく投資金を運用と言う事にも繋がる訳なので、実際の経験を掲載しているブログも多いのが実情です。

アクロスFX

新しい投資術として、雑誌にサイトにと取上げられているfxトレードですが、その人気の後押しもあり新しい企業も多々誕生しているようです。

そして、まだ若いというのもあれなのですがアクロスfx株式会社という企業が05年に設立されて、fxトレードの企業として知られてきました。

『証券の企業なんてどこも同じでは?』

まず、このアクロスが何故人気になってきたのかですが、やはり中堅どころの企業と同じかそれ以上の低価格での手数料を実現したからだと言えます。

特に、fxトレードで中堅でもある程度の手数料は取る『デイトレ決済手数料』がアクロスでは無料です。

そして、特にこれからの若きトレーダーにはありがたい『fxトレード無料セミナー』も開催中という幅の広い対応の良さ。

この充実の良さゆえに新規企業ではありますが、確固とした人気を得ているのではないでしょうか?

そして、先程のセミナーですがfxトレーダーの時間の浪費を少しでも減らす為に、『WEB』にも対応しています。

勿論、他企業でもやっているバーチャルfxもあるので一度、サイトへ足を運んでみる事をオススメします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。