FX 外国為替証拠金取引

fxチャート

fx(Foreign Exchange)とは外国為替取引を略称したものですが、最近個人投資家の間でよく使われるfx という言葉は、「外国為替証拠金取引」という意味で使われています。

fxの用語の中にチャートというものがあります。このチャートとは、過去の株価の推移を記録してグラフに表したものです。

fxのチャートでは、ローソク線(ローソク足)が用いられるのが一般的で、日足チャート・週足チャート・月足チャートがあります。

fxの投資家たちはこのチャートを分析して、将来の価格の変動を読み取っていきます。

このようにfxをやっていく上でチャートは非常に重要なものです。

では、このローソク足とはどのようなものでしょう。

朝一番についた「始値」、その日最後についた値段を「終値」、その日1日で一番高い値段を「高値」、一番安い値段を「安値」といいい、これらを総称して「4本値」といいます。

fxのチャートで用いられるローソク足は、この「4本値」が一目で分かるようになっており、見た目がローソクにそっくりなので、この名前がつきました。

fx オンライン ジャパン

fx を始める場合、fxの投資家たちはネットで自分に合った会社を検索してオンラインで取引きを行うのがほとんどです。

現在ネットで「fx」を検索すると、数多くのfxの会社がヒットしてきます。

その一つにfx オンライン ジャパン(FX Online Japan)という会社があります。

こちらのfx オンライン ジャパンは、fxの投資家たちのオススメ度も高く人気の高い会社です。

fx オンライン ジャパンでは、取引手数料、口座維持手数料が共に無料で、メジャー通貨ペアを含む合計23通貨ペアの取引が可能なのも大きな魅力の一つです。

またfx オンライン ジャパンのメジャー通貨ペアはわずか5銭(ポイン)。

少ない資金で始められるミニ取引口座もあり、5万円の初期証拠金から取引可能になっています。

fx 会社

最近よく耳にするfx 。

fx を始めるには、fx の会社選びがとても重要です。

fx の会社はたくさんあり、取引手数料、金利、レバレッジ率、各種サポート体制など、そろぞれfx の会社によって特徴が異なってきます。

大手のfx の会社などは心配ありませんが、中小規模のfx の会社の中には、しつこく電話をするなどして強引な勧誘を持ち掛けてきたりするところもあります。

2005年の法施行後、ほとんどの悪質なfx の会社は淘汰されましたが、自分が取引きをしている会社が怪しいと思ったら、すぐに取引きを中止してfx の会社を変えた方が賢明かもしれません。

マネックス fx

マネックスfxは、5,000円の資金から1,000通貨単位でできる外国為替保証金取引です。

このようにマネックスfxでは取引きコストを抑え、とてもリーズナブルな為替手数料になっています。

マネックスfxで取引き可能な通貨は、米ドル・円・ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・スイスフランの8種類で、マネックスfxでの取引単位は、1,000通貨以上、1,000通貨単位となっています。

またマネックスfxでは、プライス(成行)注文、指値注文、ストップ(逆指値)注文、OCO、IFD(f Doneイフダン)IFO(IFDとOCOを組み合わせた注文方法)など、投資家のさまざまなニーズに応えられるように多彩な注文方法が用意されています。

マネックスfxで取引できる時間は、原則24時間ですが、早朝の10分間だけメンテナンスのため取引できません。

ライブドア fx

ライブドア fx(livedoor fx)は、多くの魅力的な特徴をもっています。

まず、ライブドアfxでは少ない資金で効率的な資産運用が可能ですし、ライブドアfxの取扱通貨ペアは18種類という豊富さです。

さらにライブドアfxの外貨を保有すると高水準のスワップ金利を提供してもらえます。

またライブドアfxでは、リスクの低い約1倍のレバレッジから、ハイリターンの200倍のレバレッジまで幅広く用意してあるので、自分の好みに合わせて自由に調整が可能です。


ライブドア fxの面白いサービスでは、日本唯一の金融占星術による為替チャートをライブドア証券より独占配信というのがあります。

これは天体位置による変化日をビジュアルにて表示するものです。

また、オリジナルの手法によるウィークリーコメントも提供するなど、今まで占星術に興味がない方にとっても気になるサービスと言えるのではないでしょうか。

ライブドアfxではその他にも、業界屈指の充実レポートというサービスも行っており、この充実レポートは、毎日3回、ドル/円・ユーロ/円・ユーロ/ドルなど8種類の通貨ペアについての短期的な分析を提供しています。

HSBC銀行の資金為替ディーラーを皮切りに、欧米の数多くの大手銀行でチーフ・ディーラーを歴任した人物がこの充実レポートを執筆していて、fxの投資家にとって痒いところに手が届くような必見のサービスです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。